ECサイトで買ってもらうために必要な文章と画像

よく「ECサイトからの売上が上がらないのですが」という質問を受けることがあります。その時に回答させて頂いているのは、商品ページが自己満足になっておりませんか?と回答しております。

この自己満足というのは、わかりやすく言えば「私達の商品はこんな○○で素晴らしいでしょう。買ってください。」という表現になっているということです。

これを改善するためによく書籍やコンサルタントが説明する内容として、「不」で始まる単語に対して回答することであります。
例えば、不安、不満、不親切・・・といういろいろな単語です。

買い物するときに一番の不が付く単語は不安だと思われます。
「このサイトで購入してもいいのだろうか?」
「ちゃんと商品が届くのだろうか?」
「サポートはあるのだろうか?」
などの不安があり、購入をやめてしまうことがあります。私も正直なところあります。

このように不が付く単語に対して説明が足りない商品ページが、残念ながら多くあります。
折角、アクセスを増やしたのに勿体ない限りです。

それを改善するためには、勝ってもらうための文章を見なおし、お客さま目線で商品ページを書く必要があります。
よく、縦長ページにすると売れると言いますが、単純に縦長にしても売れません。
このようなお客さまの不安を解消をさせるための情報を提供する必要があるので、自ずと縦長ページになるのです。

アクセスが増えても売上が向上しない場合は、商品ページを見なおしましょう。


16. 1月 2015 by EC技研
Categories: SEO | ECサイトで買ってもらうために必要な文章と画像 はコメントを受け付けていません。