ECサイトでもモバイル・ファーストという流れ

ECサイトで売上をあげるためには、一にも二にもアクセス数を増やすことが最優先です。

このアクセスを増やすには、PPC広告が手っ取り早いですが、同時に検索エンジンからのアクセスを増やすことも重要です。
また、PCサイトでは十分対応しているサイトでも、スマートフォンまで手が回っていないなどの問題があるサイトも多くあります。

Yahoo!ショッピングでの購入頻度では、パソコン経由からスマホ経由での購入がもう時期上回るそうです。

PCサイトとスマートフォンサイトで同じHTML(テンプレート)を利用しているのであれば、レスポンスシブデザインを採用して検索エンジン対策(SEO)する必要があります。

Googleもモバイルサイトの検索結果に注力していることすると、これからはスマートフォン対応を先にするという意味で「モバイル・ファースト」が今後のECサイトで求められると考えられます。

Googleでは、ウェブマスターツールでモバイルサイトに適合しているのかテストしてくれるツールまで提供されており、「モバイルフレンドリーテスト」が可能であります。一度、試してみてはどうでしょうか。


13. 1月 2015 by EC技研
Categories: SEO | ECサイトでもモバイル・ファーストという流れ はコメントを受け付けていません。