ECサイトではSSLが必須であれば全ページSSL化

GoogleがSSL(HTTPS)に対応しているサイトを少しだけ評価するというニュースが2014年に発表されました。
一般的な会社サイトでも、商品紹介サイトでも、ほとんど問い合わせページがあり、SSL化されているはずです。
ECサイトではなおさらに注文入力やクレジット購入の時はSSLが必須であります。

このようにSSLはWebサイトではほぼ必須であると考えられます。
それであれば、GoogleのSSLサイト評価するという方向に併せて、全ページをSSL化することを進めます。

SSL化していないページをSSL化するのは、作業が大変かと思われるかもしれませんが、Apacheの設定で少しだけ対応することで全ページSSL化することが可能であります。
また、Googleに対して「非SSLページがSSLページに変わったよ」と伝える必要がありますが、これもApacheの設定で可能になりますので、まだ、対応していないECサイトは売上を上げるために対応することをお勧めします。


14. 1月 2015 by EC技研
Categories: SEO | ECサイトではSSLが必須であれば全ページSSL化 はコメントを受け付けていません。