ECサイトで買ってもらうために必要な文章と画像

よく「ECサイトからの売上が上がらないのですが」という質問を受けることがあります。その時に回答させて頂いているのは、商品ページが自己満足になっておりませんか?と回答しております。

この自己満足というのは、わかりやすく言えば「私達の商品はこんな○○で素晴らしいでしょう。買ってください。」という表現になっているということです。

これを改善するためによく書籍やコンサルタントが説明する内容として、「不」で始まる単語に対して回答することであります。
例えば、不安、不満、不親切・・・といういろいろな単語です。

買い物するときに一番の不が付く単語は不安だと思われます。
「このサイトで購入してもいいのだろうか?」
「ちゃんと商品が届くのだろうか?」
「サポートはあるのだろうか?」
などの不安があり、購入をやめてしまうことがあります。私も正直なところあります。

このように不が付く単語に対して説明が足りない商品ページが、残念ながら多くあります。
折角、アクセスを増やしたのに勿体ない限りです。

それを改善するためには、勝ってもらうための文章を見なおし、お客さま目線で商品ページを書く必要があります。
よく、縦長ページにすると売れると言いますが、単純に縦長にしても売れません。
このようなお客さまの不安を解消をさせるための情報を提供する必要があるので、自ずと縦長ページになるのです。

アクセスが増えても売上が向上しない場合は、商品ページを見なおしましょう。


16. 1月 2015 by EC技研
Categories: SEO | ECサイトで買ってもらうために必要な文章と画像 はコメントを受け付けていません。

アクセスを増やしてコンバージョンを上げる

検索エンジン対策(SEO)を実施して、PPC広告にも出してアクセスが増えたけど、注文件数は少ししか増えない。
というお客さまが売上向上のコンサルティングを行っていて多いですが、大きな問題点は2つあると考えられます。

1つ目は、間違った検索キーワードでアクセスされてしまっている。
2つ目は、商品ページが自己満足になっている。

今回は1つ目について説明させて頂きます。

どのような検索キーワードでアクセスされるのは、ある程度は狙えるのですが、どうしてもGoogle次第になります。
というのが、狙いたいキーワードは他のサイトでも同様に狙っているので、どうしても競争になり、コンテンツ量などで先に対応しているところが勝ってしまったり、コストを掛けて対応しているからです。

実際にアクセスされている内容を評価することが重要であります。
特に多くアクセスされているキーワードを確認するのではなく、ECサイトでは注文されないと存在価値がありませんので、購入に至ったキーワードに注目する必要があります。

それを評価するためにはGoogleAnalyticsなどのアクセス解析を行う必要があり、売上が上がっているキーワードを強化する必要があります。

まだ、GoogleAnalyticsでアクセスされているキーワードばかり見ているのであれば、EC機能を利用してコンバージョンするキーワードを確認することから初めてみましょう。

少し古い書籍になりますが、GoogleAnalyticsとウェブマスターツールを使いこなされていない方にオススメ書籍です。


15. 1月 2015 by EC技研
Categories: SEO | アクセスを増やしてコンバージョンを上げる はコメントを受け付けていません。

ECサイトではSSLが必須であれば全ページSSL化

GoogleがSSL(HTTPS)に対応しているサイトを少しだけ評価するというニュースが2014年に発表されました。
一般的な会社サイトでも、商品紹介サイトでも、ほとんど問い合わせページがあり、SSL化されているはずです。
ECサイトではなおさらに注文入力やクレジット購入の時はSSLが必須であります。

このようにSSLはWebサイトではほぼ必須であると考えられます。
それであれば、GoogleのSSLサイト評価するという方向に併せて、全ページをSSL化することを進めます。

SSL化していないページをSSL化するのは、作業が大変かと思われるかもしれませんが、Apacheの設定で少しだけ対応することで全ページSSL化することが可能であります。
また、Googleに対して「非SSLページがSSLページに変わったよ」と伝える必要がありますが、これもApacheの設定で可能になりますので、まだ、対応していないECサイトは売上を上げるために対応することをお勧めします。


14. 1月 2015 by EC技研
Categories: SEO | ECサイトではSSLが必須であれば全ページSSL化 はコメントを受け付けていません。

ECサイトでもモバイル・ファーストという流れ

ECサイトで売上をあげるためには、一にも二にもアクセス数を増やすことが最優先です。

このアクセスを増やすには、PPC広告が手っ取り早いですが、同時に検索エンジンからのアクセスを増やすことも重要です。
また、PCサイトでは十分対応しているサイトでも、スマートフォンまで手が回っていないなどの問題があるサイトも多くあります。

Yahoo!ショッピングでの購入頻度では、パソコン経由からスマホ経由での購入がもう時期上回るそうです。

PCサイトとスマートフォンサイトで同じHTML(テンプレート)を利用しているのであれば、レスポンスシブデザインを採用して検索エンジン対策(SEO)する必要があります。

Googleもモバイルサイトの検索結果に注力していることすると、これからはスマートフォン対応を先にするという意味で「モバイル・ファースト」が今後のECサイトで求められると考えられます。

Googleでは、ウェブマスターツールでモバイルサイトに適合しているのかテストしてくれるツールまで提供されており、「モバイルフレンドリーテスト」が可能であります。一度、試してみてはどうでしょうか。


13. 1月 2015 by EC技研
Categories: SEO | ECサイトでもモバイル・ファーストという流れ はコメントを受け付けていません。

楽天市場での検索対象項目

楽天市場で売上を増やして欲しいとの要望に応えるために当社で最初に実施するのが検索対策です。

いくら商品が魅力的でも、商品ページで多くの情報を提供していても、アクセスされなければ意味がありません。
多くの楽天市場で成功されている店舗は検索対策、費用対効果の高い広告などアクセスされる頻度を高めておられます。

アクセスを増やすためには、どのようなキーワードを選ぶのかが重要であるのは皆さん知っておられると思いますが、実は楽天市場の商品情報には楽天の検索対象になりますよとちゃんと書いております。

その楽天市場の検索対象の商品項目は、以下の通りです。

  1. 商品番号
  2. PC用キャッチコピー
  3. モバイル用キャッチコピー
  4. 商品名
  5. PC用商品説明文
  6. モバイル用商品説明文
  7. スマートフォン用商品説明文
  8. カタログID

驚きなのが商品番号です。この項目にSKUなどの半角英数字を利用しているかと思いますが、実は全角文字も入力できます。

このように、楽天市場でアクセスを増やすためには検索対策を行う必要がありますが、その対象になっている商品情報を理解しておく必要があります。

当社で提供している楽天市場、Yahoo!ショッピング、ヤフオク!、Amazonでの商品・受注・在庫一括管理サービスであるEC24では、このような楽天市場で検索対象になっていることを項目欄に説明しておりますので、検索対策漏れを無くすことが出来ます。

しかし、単純に検索キーワードを並べるのではなく、どのようなキーワードが良いのか、どのような配置にしたら良いのかなどは工夫が必要になりますので、検索対策を行う場合は以下の書籍からキーワードについて読んでおいた方が良いでしょう。


09. 1月 2015 by EC技研
Categories: EC24-多店舗展開システム, 楽天市場 | 楽天市場での検索対象項目 はコメントを受け付けていません。

ECで購入するための重要なこと

ネット販売での顧客動向が気になり、調べていたら経済産業省から「電子商取引に関する市場調査の結果を取りまとめました- 国内BtoC-EC 市場規模は11.2兆円に成長 -」という調査結果があり読んでみました。

驚いたことは、日本消費者のEC利用時のサイト選択基準で第3位が「商品の検索/絞込みができる」ことが上がっていることです。第4位が「送料がかからない(要は送料無料)」よりも選択肢として商品の検索を日本人は重要視しているということになります。

確かに当社のシステム導入のお客さまで検索(絞込み)をカスタマイズして欲しいとの要望は多く頂いており、独自サイトの検索機能のカスタマイズを実施しておりました。

その点、楽天市場などのモールでは、モール全体の検索は可能ですが、自店舗内での絞り込み機能は弱くなっております。

そこで、当社で提供している楽天市場、Yahoo!ショッピング、ヤフオク!、AmazonとAPIで連携できる多店舗展開システムであるEC24を利用すれば、楽天市場の自店舗内だけで利用できる絞り込み機能を追加機能として作成できるのではないかと企画しております。

検索・絞り込み機能を充実できれば、楽天市場などのモールからの売上向上が期待できるし、購入されるお客さまの利便性も高まっていくのでかなり有効な機能かと考えております。

経済産業省以外でも、インターネット白書2013-2014 すべてがつながる未来へ (NextPublishing)もありますので、こちらも併せて読んでおく必要があります。


08. 1月 2015 by EC技研
Categories: EC24-多店舗展開システム | ECで購入するための重要なこと はコメントを受け付けていません。

アフィリエイトを信用しておりませんでした

10年以上もEC関係のシステム開発や売上向上を行うためのテクニカルなコンサルティングを実施しておりましたが、正直なところ、アフィリエイトでは失敗しておりましたので、まったく信用していなかったです。

先月に2社と面談させて頂きまして、「なぜアフィリエイトを利用しないのですか?」「アフィリエイトなしでECの売上を上げることが出来ないですよ。」と言われて、改めてアフィリエイト関係を調査させて頂きました。

すると、昔にアフィリエイトが注目された「アフィリエイトバブル」を経験した者として、現在はかなり健全な広告手法になっていることが分かりました。

つい最近までアフィリエイトでは対して儲かることができないと考えていたのを改めました。

そこで、オススメする書籍として「アフィリエイト 報酬アップの絶対法則61」があります。Kindle版しかありませんが、アフィリエイト会社のログインしてアカウントを作って、商品データをコピペして・・・的な書籍ではなく、何をすれば売上げアップがアフィリエーターで儲けたい人にはうってつけです。

要はアフィリエーターになって小遣い稼ぎをしたい場合の書籍ですが、この書籍を読むことで自社サイトの商品をどのように紹介してもらえるのか広告主の立場で読んでみるとかなり参考になるのではないかと思われます。


07. 1月 2015 by EC技研
Categories: EC-CUBE, Magento | アフィリエイトを信用しておりませんでした はコメントを受け付けていません。

システム開発の請負業務を減らしつつ

当社では、楽天市場、Yahoo!ショッピング、ヤフオク!、Amazonなどのモールを全面的にAPIを利用した多店舗展開システムを「EC24」構築しており、すでに楽天市場版はリリースしております。近々Yahoo!ショッピング、ヤフオク!版が完成し、今月末にはAmazon版が完成する予定です。

これまで多くのECサイトの構築を行ってきましたが、これからはオーダーメイドのシステムを開発して納品させて頂く請負開発ではなく、サービス化して提供する時代になっていますので、システム・インテグレーションは少なくなると予想されます。

カスタマイズする請負案件は無くなることはありませんが、今後は少なくなってきますので、これまでのECサイトの構築してきた経験と、最新のAPIを採用したモールの商品、注文、在庫管理を行うサービスを提供させて頂きます。

その参考になったのが、この「システムインテグレーション崩壊」という書籍です。


06. 1月 2015 by EC技研
Categories: EC24-多店舗展開システム | システム開発の請負業務を減らしつつ はコメントを受け付けていません。

DevOpsってどういう意味?

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

新年早々ですが、お正月休みに買ってはいましたが、読んでいない本がありましたので、ざっと読んでみました。
新しいBuzzWordでしょうがちょっと気になって購入しましたのがDevOpsというものです。

小説形式でとある会社のIT部門がルールが無い状態の運営をしながら新システムを開発するストーリで大変参考になるものであります。

当社も楽天市場、Yahoo!ショッピング、ヤフオク!、AmazonとAPIでデータ連携する多店舗展開システムを構築しており、すでに1年以上の歳月を掛けております。書籍では3ヶ月という短期間での構築する話でプロジェクトマネージャやリーダーは読んでおいても良いものです。


05. 1月 2015 by EC技研
Categories: 未分類 | DevOpsってどういう意味? はコメントを受け付けていません。

日本語向けMagentoエクステンションが44種類に

これまで多くのMagentoのカスタマイズを実施してきました。当社で開発してきた内容を整理し44種類のエクステンションが提供できるようになりました。他にも他社様で構築されたエクステンションを個別に開発もさせて頂いております。

新たに整理させて頂きましたMagentoエクステンションは以下の通りになります。

日本語化エクステンション
日本語ローカライズエクステンション
顧客情報日本語化エクステンション
日本語環境設定エクステンション
郵便番号辞書エクステンション
商品情報日本語化エクステンション
価格表示調整エクステンション
日本語PDF出力用日本語フォントエクステンション
GMOペイメントゲートウェイエクステンション
郵便振替対応エクステンション
ペイジェント決済エクステンション
クロネコクール便対応配送エクステンション
店頭渡し配送方法追加エクステンション
CyberSource決済エクステンション
NP後払いエクステンション
トラッキングタグエクステンション
アドレコトラッキングタグ対応エクステンション
コネコネットトラッキングタグ対応エクステンション
パークトラッキングタグ対応エクステンション
ネクストラッキングタグ対応エクステンション
ショッピングサーチタグ対応エクステンション
Rtoaster対応エクステンション
ユーザーインサイトタグ対応エクステンション
シンプルなポイントエクステンション
ソーシャルリンクアイコン表示エクステンション
シンプルな新着情報表示エクステンション
メルマガ送信対象者を選択可能にするエクステンション
画面遷移がないAjaxログインエクステンション
売れ筋ランキング表示エクステンション
QRコード表示エクステンション
リンク生成エクステンション
オススメアイコン表示エクステンション
日本語ランダムレコメンドエクステンション
ログインパスワード暗号化変更エクステンション
注文情報自動生成用定期エクステンション
佐川急便、ヤマト運輸総合エクステンション
注文を一括で領収済、配送伝票を生成するエクステンション
納品書出力フォーマット変更エクステンション
営業日カレンダーエクステンション
休日カレンダーエクステンション
FAX注文用紙エクステンション
日本語トピックスエクステンション
開発者向けデバッグサポートエクステンション
開発者向けレイアウトハンドルなどを表示するエクステンション


17. 11月 2014 by EC技研
Categories: Magento | 日本語向けMagentoエクステンションが44種類に はコメントを受け付けていません。

← Older posts